« ~副甲状腺機能亢進症を有する患者さんへ~ | トップページ | 尿酸のコントロール、~糖尿病・透析の血糖コントロールの実際~ »

腎臓の機能障害の原因

~腎臓の機能障害の原因~

腎機能に影響するもの

 Ⓐ 糸球体機能 ・・・ 糸球体腎炎・糸球体硬化(動脈硬化)

Ⓑ 尿細管機能 ・・・   薬剤(抗癌剤、鎮痛剤)

放射線療法

脱水

高尿酸血症

尿路感染症(腎盂炎、膀胱炎のくり返しなど)

Ⓒ 血行、走行異常(腎、動、静脈系)(尿路、膀胱系)

 CTで確認を。(腎、尿路系)

 

 急性進行性腎炎症候群 ・・・・ 腎生検で組織診断を。

 慢性糸球体腎炎症候群(IgA腎症・膜性腎症など)の増悪。

 ネフローゼ症候群(膜性増殖性腎炎など)の増悪 ・・・ 腎生検で組織診断を。

 ループス腎炎(全身性エリテマトーデスの腎病変)の増悪。

 糖尿病性腎症の増悪。

 その他(痛風腎、妊娠中毒腎、腎静脈血栓症、肝腎症候群など)

  

   慢性糸球体腎炎を発症したら、完治させることは非常に困難です。

   適切な治療を続けることによって、腎機能を維持し、腎不全へ移行するのを

   くいとめることは可能です。

 

 普段の生活の注意(過労、喫煙、脱水、上気道炎を避ける)

 食事の注意  減塩食(8g/日以内)

         低蛋白食(80g/日以内)

         高カリウム食品を避ける         で腎臓の負担を

         高脂肪食を避ける(動脈硬化の予防)      を減らします。

 

 薬物療法:   病気の種類や進行度に応じてさまざまな治療を行います。

慢性の腎臓病では治療の中心となります。

 

抗血小板剤(コメリアン、パナルジンなど)

ステロイド剤(プレドニン、メドロールなど)

免疫抑制剤(シクロスポリン、プレディニンなど)

降圧剤(ブロプレス、エースコール、アムロジンなど)

利尿剤(ラシックス、ダイアートなど)

抗高脂血症剤(プラビックス、メバロチンなど)

 

|

« ~副甲状腺機能亢進症を有する患者さんへ~ | トップページ | 尿酸のコントロール、~糖尿病・透析の血糖コントロールの実際~ »

心と体」カテゴリの記事